問題なく使えます。

地図アプリはいくつかありますがiPhoneでもAndroidスマホでも問題なく利用する事ができます。

yahoo_carnavi001

高速データ通信を使い切って低速通信制限がかかっていても

グーグルマップやYahoo!カーナビなど問題なく利用する事が可能です。

 

無料でVICS対応で規制渋滞回避ルートも案内してくれる

Yahoo!カーナビやグーグルマップのナビはなかなか便利ですし

格安SIMで快適利用できます。

 

私は業界最安値の格安SIMであるDMM mobileの

格安SIMをさしたスマホをカーナビとして使っていますが、

 

mineoDMM mobileの1GBプランで高速データ通信を

OFF(200kbps)にした状態でも快適に利用できています。

 

mineo-switch-on

↑mineoの節約スイッチをONにして節約中

私は普段は常に節約スイッチONですがストレスを感じたことはありません。

 

mineoDMM mobileには他の格安SIMにないデータ通信の最初の数秒間だけ

LTEの高速データ通信ができるバースト機能がありとても快適に使えました。

 

最初使ったときはmineoDMM mobileすげー!!

お値段以上すぎる!!って感動しました。

 

はじめての格安SIMであればサポートも丁寧で対応も迅速なmineoで、

知識があってとにかく月額料金を100円でも安くしたい場合は、

DMM mobileを選択するのがおすすめです!

 

mineoはすべての発売されている格安SIMのなかで利用者満足度がナンバー1の格安SIMで、

格安SIMはユーザーサポートがいまいちという常識を打ち破った利用者に優しい格安SIMになっています。

 

mineosim15call15ユーザー満足度ナンバー1これを選んでおけば間違い無し!

 mineo-homepage 数ある格安SIMの中で満足度ナンバー1を獲得してる格安SIMで す。デビュー当初から大人気のmineo(マイネオ)はau系とdocomo系の両方の格安SIMプランを提供しておりドコモプラン、auプランとも高速 データ通信の翌月繰り越し機能、バースト機能に対応しています。家族割やパケットを分け合える機能、パケットギフトなどお得な機能がついています。au回線で高速データ通信の繰り越しに対応している格安SIMを使う場合はmineoが唯一の格安SIMになります。

データ通信のみのシングルタイプと音声通話のついたデュアルタイプがあります。家族で使うにはとても充実したサービスに なっており絶大な人気を誇っています。au回線で安いSIMを探している人にはおすすめです。auや docomoで契約したiPhoneに挿すだけで使えてしまう画期的なSIMです。もちろんauやdocomoで契約していたAndroidスマホもSIMカードを差し替えて付属の説明書通り設定を行うだけで使えます。高速データ通信を分け合えるパケットシェアを使えば多めに契約した高速データ通信量も使い切ることができる上、余ったら翌月繰越で無駄なく使えるのがメリットです。

home公式サイト: mineo

icon-arrow-blue  mineoの詳細・評判を見る

icon-arrow-blue  DMM mobileの詳細・評判を見る